ファッション メイク・コスメ

コンプレックスを受け入れるにはどうすればいい?魅力に変える方法

投稿日:

自分はきっと「こういうタイプだから」「こういう色は似合わないから」…と、主観で同じようなメイクやファッションになっていませんか?

本当は思っていたのとは真逆の色が似合うかもしれないし、したことないファッションでコンプレックスをカバーできるかもしれない。

でも、自分でそれを見つけるのって難しいですよね。

 

そんな時に助けてくれるのがパーソナル診断

自分に似合う色・得意な色を教えてくれる「パーソナルカラー診断」や、自分の体形に似合うファッションを教えてくれる「骨格診断」などは聞いたことがあるかもしれません。

この記事では、このパーソナル診断との出会いでコンプレックスを改善した体験談をご紹介します。

 

この記事はこんな人におすすめです

 

  • 自分のコンプレックスの改善方法がわからない
  • 自分の容姿に自信がない
  • 他人がどんな方法でコンプレックスを改善したのか知りたい
スポンサーリンク

 めいさん * 20代

 

コンプレックスと向き合うには自分の得意なものを知ること

私がコンプレックスを改善できたきっかけは、イメコンでした。

イメコンとは

  • パーソナルカラー
  • 骨格診断
  • パーソナルデザイン
  • 顔タイプ診断

など自分の容姿や雰囲気などを分類していただくことによって、得意なメイクや洋服、アクセサリーなどがわかるといったものです。

 

私は、幼少期より小さくて存在感のない目が大嫌いでした。

また足の短さも気にしており、容姿と体型にコンプレックスを感じていました。

肌も白いわけでもなく、日焼けしていて、メイク映えのしない顔だと思い込んでいました。

このように自分の容姿を好きな所はひとつもなく、鏡をみるのもあまり好きではありませんでした

 

そんな時、ある雑誌でパーソナルカラー診断というものたまたま読み興味を持ちました。

もともと、色に興味を持っていたためサロンに診断にいきました。

 

黄色がかった肌なのでイエローベースだと思っておりそのようなメイクをしていたのですが、ブルーベースであるといった診断結果となりました

ドレープをあてて丁寧に説明しながら診断を行っていただいたため、診断結果を受け入れることができました。

 

また似合わない色をつけていたため、メイク映えしないと教えていただきました。

その驚きから色々とパーソナルカラーについて調べるようになり、イメコンというものが存在することを知りました。

私は自分のことを診断していただくことで、得意なもの不得意なものがあるということが分かりました。

スポンサーリンク

 

コンプレックスを魅力に変えるのがイメコン

イメコン診断前は好きな服やメイクが他の人の方が似合うなど他人と比べてしまうクセがあり、自信を失っていました。

特に思春期にその傾向が強く出ていたと思います。

 

診断後の変化については色の活用に大きな発見があり、口紅の色、マフラーの色を得意なものにすると顔が明るくなるということを実感できました。

そこから自分に似合うものを研究することの楽しさを知り、昔からのコンプレックスだったものを自分の特徴として捉えることができるようになりました

 

骨格診断によって、足の長さや胸板の薄さなどをカバーする洋服の形を知ることができました。

顔タイプでは、似合う服装のテイストを教えていただきました。

それからはメイクのブランドやお洋服を見るのが楽しくなり、おしゃれに興味を持つようになりました。

 

コンプレックスをどう活かすかのヒントがイメコンには詰まっています。

アナリストさんは必ず長所と短所を教えてくださり、似合うもの、得意なものを教えてくださいます。

明確な基準を持ち、解析してくださるので、気づかなかった魅力を教えていただいても納得することができます

 

容姿や体型に過剰なコンプレックスを感じていた原因は、同級生などの身近な人と比べてしまうことでした。

目の大きさ、鼻の高さ、足の長さ、肌の白さなどを比較して羨ましく思うことがたくさんありました。

しかしイメコンを勉強した後は人のことを気にしすぎるのではなく、自身を知ることによって、好きなもの、似合うものを探す楽しさを知りました

考え方が変わることによって、以前よりも容姿について必要以上に気にすることがなくなりました。

 

今でも目が大きい人は羨ましく思いますが、自分の良いところを教えていただくことによって、私という存在を認めて向き合うことができるようになったと思います。

その結果、鏡を見ることがあまり苦痛ではなくなったのは、大きな変化だと思います。

 

コンプレックスを改善するのに、整形なども1つの手段ですが、健康上の問題等でできない方もいると思います。

そういう方もイメコンの診断を受けることをおすすめしたいです。

イメコンには、自分を好きになるヒントがたくさん詰まっています

 

着たい服と似合う服って必ず同じではないですよね。

パーソナル診断に忠実になって着たい服を我慢し過ぎるのは良いとは思いませんが、自分に似合うものを知っているというのは強いです。

 

この体験談にあるように、自分の考えで「自分には良いところがない」と思っているとつらくなってしまいますよね。

そんな時に人から「あなたにはこんなものも似合うよ!」と教えてもらえると、自分の世界が広がり容姿だけでなく考え方も変わってきます

パーソナル診断は自分のことを知り、自分を素敵に見せてくれる術を教えてくれるので受けてみる価値ありですね^^

スポンサーリンク

-ファッション, メイク・コスメ
-, , ,

Copyright© after tears. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.