治療・整形

顔にあるほくろがやだ!保険適用や経過は?ほくろをレーザー除去した感想

更新日:

ほくろって、きっと他人は全然気にしていないと思うんですが、自分ではかなり気になったりしますよね。

特に顔のほくろは、人と話す時などに見られているんじゃないかと気になってしまう!

 

ほくろは皮膚科などでも取ってもらえるのでわりと気軽にできると思うのですが、施術方法もいくつかありますし、「跡が残ったりしないかな…?」など不安もありますよね。

この記事では、顔のほくろにコンプレックスを抱いていた方の「ほくろ除去」の体験について語っていただきました^^

 

この記事はこんな人におすすめです

 

  • ほくろがコンプレックス
  • ほくろ除去を検討している
  • ほくろのレーザーでの除去について知りたい

 

テテ子さん * 30代

 

 

顔にほくろが多いことがコンプレックス

たくさんあるコンプレックスの中で、一番大きいものはほくろでした。

しかも顔の左側に集中していて、大きさも大きいものも多く、鏡を見るのが嫌で嫌で仕方ありませんでした。

 

外での運動部に所属していて紫外線に当たっていたのが原因なのか、高校生くらいからさらに一気に増えてしまいました。

思春期にはほくろのことを親にからかわれたりしたこともあり、耐えられないほどの嫌悪感を感じていたように思います。

左側を隠すために、前髪を長く伸ばし、なるべく顔に被さるようにしていました。

 

ほくろ除去を皮膚科でしてもらい悩みを解消

最初仕方ないのでコンシーラーなどでごまかし続けていましたが、化粧しても隠すのには限界があります。

それからしばらくはやり過ごしていましたが、コンプレックスが解消されることはなく、波のように嫌気がさしては忘れようと努力する、の繰り返しになっていました。

 

そんなある日「近所にできた皮膚科でほくろが取れる!」という噂を聞いて、いてもたってもいられず、急いで向いました。

皮膚科でほくろが取れるなんて当時は不思議な気がしました。
(今でこそ、当たり前のようにできるところが増えてきたようですが)

 

混雑していてかなーり待った後、先生に相談したところ「取る必要ないのに〜」と結構言われましたが、私の強い決意に先生も「わかりました」と言ってくれました。

ほくろ除去を皮膚科でしてもらう際に保険がおりるかですが、病気などの可能性のないほくろは美容扱いになるため、私の場合は保険が効かず少し高額でした。

コンプレックスって本人にしかわかりません。

先生も、当時付き合っていた彼も、「取る必要ない」と言いますが、お金が多少かかろうとも私にとっては大切なことでした。

 

レーザーでのほくろ除去の感想や経過

取り方は、レーザーで焼ききる方法でした。

私のほくろの大きさと深さからして、「一回では取りきれない」と前もって言われました。

 

レーザーは焼ききるものなので、多少痛いです。

あと、焼ける匂いも苦手な人がいるかもしれません。

時間としては数秒です。

終わった後は、化膿止めとシミなどを薄くする薬剤をもらって終わりです。

 

すぐに化粧してもいいし、お風呂に入ってもいいと言われました。

この時、一気に3つ取りました。

 

それからほくろを取った後1ヶ月くらいで、2つのほくろは完全にきれいになくなりました。

ほくろ除去後の凹みに関しては、よくよく見ると「少しレーザーしたところが陥没してるかな?」くらいで、気にするほどでは全くありませんでした。

 

2回目、3回目のレーザー治療と経過!戻る?跡は?

でも、一番大きかったものは最初に言われていた通り、黒い部分が浮き出てきていました。

そこで、もう一度病院へ行き、先生に診てもらいました。

ほくろには根っこがあり、それが深いと表面を削っても出てきてしまうのだそうです。

私の大きなほくろも、大きさからして深いことがわかるものでした。

 

2回目のレーザーで、だいぶ薄くなったもののやはり黒いものが浮き出てきます。

3回目のレーザーをする前に、先生に「これで取りきれなかったら、肌の陥没が戻らなくなる危険性があるから、今回で最後だよ」と言われました。

ここまできて、残るのは嫌だな…と思いました。

(この時点で、元々に比べたらはるかに目立たないんですが、他のほくろがきれいに消えたので欲が出てしまいました。)

 

結果、ほくろは綺麗になくなった状態で今に至っています!

流石に3回もレーザーをしたので、しばらくは肌がえぐれた感じでしたが、化粧ができるのでなんとかなりました。

徐々に肌も回復して、取ってから5年くらい経つ今はほくろ除去のレーザーの跡も全くわかりません

本当にスッキリしました!

 

私の通った皮膚科では、ほくろの大きさにかかわらず、一個5千円で、そこに診察料と薬とが入るので、3つ取ると2万を超えてしまいました。

でも、取りきれないとか再発の場合は無料でやってくれるので、良心的だと思います。

 

その後ほくろが増えやすい体質なのか、何個か増えた時にさらに2つとり、気にしていた左側のほくろはまだ右に比べると多いものの、自分の中で気にしなくても過ごせるようになってきました。

コンプレックス解消は行動あるのみ!と思いました。

 

♡参考♡ほくろ除去の施術方法やメリットデメリットは?気になることまとめ

 

コンプレックスだったほくろが綺麗になくなったということで、やはりレーザー除去は魅力的ですね。

管理人も確実に無くなってほしいから縫合法やくりぬきが良いかな~とか考えていたのですが、跡が残ったら嫌だしレーザーで時間をかけてでも徐々に取り除いていった方が良いのか?など少し悩んでいます。

 

周りの人に気にすることないよと言われても、気になってしまうのがコンプレックス…。

しかしほくろは除去してしまえばいいので(再発の可能性はありますが)、比較的悩みを解消しやすいかも!と思うと少し希望が湧いてきますよね。

-治療・整形
-, ,

Copyright© after tears. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.