ほくろ除去記事まとめ!ほくろ除去についての26個の疑問に答えます♪

治療・整形

目立つ位置にあるほくろ、とても気になりますよね。

他人はそんなに気にしていないとわかっていても、なんだか見られている気がして隠したくなります。

 

この気になるほくろ、皮膚科などでレーザーで意外と簡単に除去することができます。

しかし「簡単に」とはいってももちろんデメリット除去後の傷跡の残る可能性など、知っておいた方が良いこともたくさんあります。

 

そして「金額のこと」や「複数のほくろを一度に取れるのか」なども気になりますよね?

そこでこの記事では、ほくろを除去するにあたって気になることをまとめてみました。

スポンサーリンク

ほくろ除去はどこでできる?

ほくろの除去は「皮膚科」「形成外科」「美容外科」でできます。

皮膚科など、一度は行ったことがある病院なら安心感もありますよね。

 

しかしほくろは「良性」のものと「悪性」のものがあります。

どのような基準で病院を選べばいいのかそれぞれの病院の特徴などもありますのでそれを踏まえたうえでご検討くださいね。

この記事でわかること
  • ほくろを除去してもらえる場所
  • 病院を選ぶ基準は?
  • ほくろ除去は自分でもできるって本当?
ほくろ除去はどこでできる?病院だったら何科?上手いのはどこ?
ほくろ除去をしたいと思ってまず気になるのが「どこでできるのだろう?」ということですよね。 ほくろ除去ができるクリニックの種類はいくつかありますが、どのような基準で選べばいいのかも気になると思いま

 

ほくろ除去にはどんな方法がある?

主に一般的な病院で行われている除去方法は

  • レーザー除去
  • 切除縫合法
  • くりぬき法

の3種類です。

この中でも、今はレーザーでの除去を選ぶ方が多いです。

 

メスを使用しない一番手軽な方法ですが、ほくろの状態によっては切除でないと取り除けないものもあります。

それぞれの治療法にはメリット、デメリットがあります。

 

また施術を受ける際の痛みや時間も気になりますよね。

「1回の治療で済むのか」「一度に複数のほくろを取ってもらえるのか」もチェックしておきましょう。

この記事でわかること
  • ほくろ除去にはどんな種類があるか
  • それぞれの除去方法のメリット・デメリット
  • 施術中や術後の痛み
  • 施術にかかる時間
  • 一度の施術で除去できるのか
  • 複数のほくろを除去できるのか
ほくろ除去の種類!どんな方法がある?すぐできる?痛みの程度は?
ほくろの除去方法はいくつかあります。 しかし実際に施術を受けようと思っても などいまいちわからなくて迷ってしまいますよね。 この記事ではほくろ除去にはどんな方法がある

 

ほくろ除去にかかる費用は?

ほくろ除去にはいくらくらいかかるのか、一番気になりますよね。

ほくろの除去は皮膚科や形成外科で保険が適用にならない場合で、5000円~15000円ほどが相場となります。

これは除去するほくろの大きさや数によって前後します。

 

そしてクリニックによって価格に開きがあるので、気になるクリニックがあればホームページで確認してみてくださいね。

悪性の可能性のあるほくろなど、保険が適用されるともう少し安く施術を受けることもできるかもしれません

この記事でわかること
  • ほくろ除去にかかる料金の相場
  • ほくろの除去の保険適用について
  • ほくろの良性と悪性の見分けについて
ほくろ除去はいくらくらいかかる?金額の相場や保険適用について
ほくろ除去は美容外科でも行っているので、シミ取りなどのように高くて手が出しずらいというイメージをお持ちの方もいるかもしれません。 また、保険が適用になるのかも気になりますよね。 こ

 

除去後の傷跡とダウンタイムについて

ほくろ除去の傷跡は、完全に目立たなくなるまでに長いと半年~一年はかかります

スポンサーリンク

小さめのほくろや治癒が早いなどの場合は数ヶ月で気にならない程度になる方もいますが、基本的には完治までに時間がかかると思っておきましょう。

 

この完治までの期間に一時的に後悔される方も多いのです。

除去直後は洗顔スキンケアメイクはしても大丈夫なのか、どのようなことに気をつければいいのかもチェックしましょう。

この記事でわかること
  • 除去した傷跡のダウンタイム
  • 除去後の洗顔はしてもいい?
  • 除去後のメイクはしてもいい?
  • 除去後に控えた方がいいことは?
ほくろ除去のダウンタイムどのくらいで治る?洗顔やメイクはしていい?
ほくろ除去に限らずですが、手術などをする際に傷跡はどうなの?というのは一番気になることですよね。 特にほくろ除去の場合にはお顔への施術となることも多いと思いますので、傷跡は残ってほしくありません

 

除去後のケアはどうすればいい?

ほくろ除去後には清潔を保ち患部になるべく刺激を与えないことが大切です。

特に紫外線は避け、患部に触らないように気をつけ色素沈着になることを防ぎましょう。

 

また除去跡に貼る保護テープの貼り替え頻度や、キズパワーパッドで代用してもいいのか?などの疑問についてもまとめています。

この記事でわかること
  • 術後ケアで気をつけること
  • 保護テープやキズパワーパッドについて
ほくろ除去後のケアの方法は?テープの貼り替えや紫外線対策について
ほくろ除去の一番の不安といえば、傷跡は残らないの?ということですよね。 ほくろは気になるけど、傷跡が残ってもっと気になる見た目になってしまったら…と思うとなかなか除去に踏み切れません。 ど

 

ほくろは除去しても再発するって本当?

ほくろ除去後に再発してしまったという話はよくあります。

施術方法の項目でレーザーでの除去が一般的だと書きましたが、レーザーは手軽に除去できる分、再発の可能性も高いのです。

 

ほくろを除去したのに再発してしまう原因や、どのくらいの確率で再発してしまうのか事前に知っておきたいですよね。

また再発した場合にまた除去したいと思った時の料金や施術についても、以下の記事でまとめています。

この記事でわかること
  • ほくろ再発の可能性や原因
  • 再発したほくろは元の大きさまで完全に戻るのか
  • どのくらいの期間再発しなければ安心か
  • 再発してしまった場合の病院の対応と料金について
  • 再発した場合他の病院に行くべきか
  • 再発した場合シミ取りレーザーの方がいいのか
ほくろは除去後に再発することも…再発率や原因は?2回目の施術は無料?
「せっかくほくろを除去したのに、また同じ場所にほくろができてしまった…」 「ほくろを除去したけど、茶色の跡や黒い小さな点のようなものが消えない…」 ほくろを除去した人のお話を聞くと、こ

 

ほくろを取りたいけど勇気が出ない…

コンプレックスのほくろはできれば取ってしまいたいけれど、周りの人に気づかれたら恥ずかしいな…と一歩踏み出せない人もいますよね。

それもそのはず、他人もこのほくろのことを気にしているのではないかと思ってしまうからコンプレックスなのですから…。

 

実際のところほくろを除去したらどのくらい気づかれるものなのか周りの反応はどんな感じなのか調査しましたので、気になる人は見てみてください。

ほくろ除去って整形に入るの?という疑問についても考えてみました。

この記事でわかること

  • ほくろ除去をした時周りにバレるか、その時の反応は?
  • ほくろ除去は整形に入るのか?
429 Too Many Requests

 

ほくろ除去に関する基本情報まとめ

最後に、実際にほくろを除去した方の体験談をご紹介します。

体験談を読むと少しイメージしやすいかもしれません。↓

 

この記事ではほくろ除去に関するよくある疑問についてまとめました。

実際にほくろを除去された方は、「取ってよかった」「もっと早く除去すればよかった」という方も多いです。

しかしデメリットもありますので、特に傷跡についてはよく考えてみてくださいね。

施術をご検討の方の不安が少しでも減れば幸いです。

スポンサーリンク

コメント